ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 

昆明概況


     昆明市は雲南省の省都をとして、総面積は1.5561万平方キロ、海抜は1895米、年間平均気温は15.1度で370万の人口がある。また、中国の優れた歴史文化都市の一つで、四季を通じて春のような快適な気候によって、春城とも呼ばれている。

  昆明は交通の便がよく、道路は四方八方に通じ、シャンマー、ラオス、ベトナムまで延びている。鉄道では、昆明駅発のは、成都-昆明、昆明-貴陽、昆明河内、南昆線の始発駅となっておる。空の交通でも発達で、国際国内線の航空ルート50本余りが全国の各大都市やバンコクやチェンマイやヤンゴンやビュンチャンやクアムやシンガボールや香港や日本の東京や大阪などの地へと延びている。また、市街地域の電話はすべて自動化され、世界198カ国--地域への直通ダイヤル通話ができる。

  1999年5月1日から10月31日まで、中国政府主催の世界園芸博覧会が昆明市金殿風景区で開催された。人と自然をテーマに開かれるこの博覧会は国際園芸科学技術が218へクタールの会場に凝縮され、これまでにない盛り上がるを見せるものと思われる。

  昆明には自然や文化財観光地が集中して風光明美であり、名所旧跡が多い。主な観光地には雲南民族村、石林、九郷鐘乳洞、西山公園、大観楼、黒龍潭、金殿、円通寺などがある。