ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 
青  海  湖


     青海省の東北部にある。西寧市までは150キロ。面積は4500平方キロで、周囲は360キロ、中国の第一内陸塩水湖である。海抜は3200米。盛んに産する鱗のない湟魚は高原冷水系の魚類に属するもので、10年間に500グラムしか成長できない。肉は柔らかくておいしく、深く国内外のグルメたちに愛されている。湖の周囲はチベット族の人々が生息する草原である。夏頃、緑の草原を覆う花は静かな湖面に落とす山の倒影とともに壮美な風光を織り成す。

 

鳥 島

    青海湖の西北にある。島に数千万の渡り鳥が生息していることから、この名がある。面積は1平方キロに足りない。毎年の4月に中国南方の雲南、貴州、東南亜ジャ及びインド洋の島々から、インドガンをはじめ、数十種の渡り鳥が飛来し、巣を作って生息する。5―6月になると鳥の巣が至る所に築かれる。鳥の群れが一斉に飛び立つと、天日が見えないほどで壮観である。この時は鳥を観賞するいい季節である。

当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp