ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 
タントク寺概況

 
タントク寺(昌珠寺)

    ツェダンから南へ5キロ。「チベット年代記」によると、仏教が入る前のチベットには巨大な人の肉を食う凶暴な悪鬼が住んでいた。ソンツェンカンポは王はこの悪鬼を鎮めるために悪鬼の身体の上に幾つかの寺院を建立した。その一つがタントク寺であるという。
  創建は7世紀、文成公主が唐からチベットへ輿入れした当初起居したと伝える。
  寺の最上階に真珠で作られたタンカ(仏画)が飾られている。ダライ?ラマ五世が母親の供養のために作ったという。使われているのは淡水真珠でその数は三万個。

青海チベットの旅ルート一覧

   

当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp