ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
   
 
中 国 死 海 概 況

   中国死海は国家級風景区をとして、有名なレジャー療養地で大英県にある。成南高速道路の114キロのカ所、成都からの時間は1時間だけで、大英県城北開発区内である。ここの地下塩水は病気に治療効用がある。死海の浮んで泳ぎ及び鉱物塩治療法は世界でも健康に有効の一つ治療方法を公認されることを利用する。

   中国死海の成形は1.5億年万年前地球で山を作って大英県地下の古塩湖盆地になって、その自然海水の埋蔵量は42億トン、食塩量が22%を超過し、世界著名な観光景勝地西アジャー死海と同様であり30回神秘的な北緯に位置し、その濃さは同様で鉱物元素も非常に似る。そして、誰も水に身軽にできる浮遊は重くない。

   四川省地勘局成都岩土水質中心と四川省衛生防疫站の検出報告により、塩水の中、ナトリウム、カリウム、カルシウム、臭素、沃素などの40多種の鉱物質と微量元素にに富み、高血圧、リウマチ関節炎、皮膚病、肥満症、心脳血管疾病、呼吸道疾病に対して、はっきり治療法作用を持っていて、しかも充分なゆっくりした疲労、元気に圧力を緩和する。ユネスコの関連研究資料により、人は死海に1時間浮遊して、8時間の睡眠した効果に達することもある。

   中国死海は上述独特な塩水資源を利用して、観光レジャー、治療、療養、娯楽などは一体になってきた観光地である。死海室外浮遊区は35000平方メートルで、死海室内浮遊区、30000平方メートルで、何時でも泳げる。また、波乗は遊興して分けて、国際食塩治療中心、体力回復中心などもある。風景区には五星級標準の太
陽城ホテルなどの関係施設もある。


四川の旅ルート一覧