ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
   
 
都 江 堰 概 況
    都江堰は成都から57キロで、玉?山のふもとがあります。都江堰は秦の国の蜀郡の官吏---李氷が岷江の水害を治めるため、民衆を率いてこの水利工事を建てました。これは千年の功績で、後世の子孫の福です。この雄大な工事がもう2250年の歴史をもって、このダムがいまでも役に立っていて、いわゆる、都江堰は人民に幸福をもたらしたのがもう二千年余りも達します。都江堰の建てた条件は人類文明の発達の欠けている時代にできたので、不思議なのです。
    都江堰は国家重点文化財をとして山の水と平野の合流点に建てられて[土手のなくで分水嶺を建てて水を導く]という原理を利用して造ったものです。主体工事は魚嘴(分水嶺の土手)と飛沙堰(排水している道)と宝瓶口(岷江の水を分ける土手)の三部分を構成しています。この三部分は自然の地勢と水流回りの規律を巧妙に利用して潅漑と排水と砂の除きなどの問題を有効に解決しています。冬の時、岷江の水が魚嘴に回り、大部分が内江に入り、夏の時、洪水が飛沙堰に溢れ、大部分が外江に入り、ですから、都江堰はこの流域の水を保証します。この工事は成都平野の土地が肥えていて、ここは天府の国になりました。これは四川省が天府の国と称えられたゆえです。特に、近年、都江堰の用水路が改造されて増築されました。その潅漑総面積は1003万ムーもあり、これは全国で最大の潅漑区です。現在、都江堰はもう綜合的に利用されて水利施設だけでなく、観光と生態のいいところです。
   都江堰は名勝旧跡をとして伏龍観、二王廟、安瀾索橋などがあります。伏龍観には李氷親子二りの塑像を陳列していて、二王廟は李氷親子の偉大な功績を記念してこの廟を建てて廟には祖先の水を治めた経験が書いております。2000年、都江堰はコネスコが[世界文化遺産]に入られます。


四川の旅ルート一覧


当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp