ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 
蜀 南 竹 海 概 況

成都から約350キロで蜀南竹海風景区があります。天然竹が品種も多いで、竹林の総面積が6万ムーも達します。このような規模の竹林がまれで、竹の海と称えられます。

蜀南竹海が長県と江安県の境にあります。竹の生長地は山岳地帯で竹が山々とともに連綿と続いて見渡す限り果てしません。この辺、海抜は600メートルから1000メートルで,竹が覆われて気温が夏でも摂氏三十度だけでいい避暑地です。この竹の世界は竹の空気が特にすがすがしいで、エメラルドグリーンの長い廊下を通って浮き世を離れた別天地のようで何か悩みも忘れられるでしょう。竹海の中には谷川と滝も風景を色取って寺廟の建物や道観などもあります。有名な景勝地は忘憂谷、琴蛙湖、飛滝亭、仙遇洞、龍吟寺、天后寺、天皇寺、寿昌寺などがあります。この仙遇洞は両県の境にあり、山が険しいので、絶壁の道を通り過ぎて洞に入ることはスリルです。この穴は長さが200メートル、幅が10メートル、高さが15メートルもあります。穴にはもとの道観ので現在も神像があります。特に、穴の口に眺めると竹海が波のように奇異な景色になります。忘憂谷は狭い峡谷でここの竹が日光を遮るように濃密で奥深くひっそりとしています。観光客が曲がりくねっている道を歩いていて滝と鳥の声を聞いて 心が伸び伸びとして愉快です。龍吟寺が九龍山の頂にあり、高い所に登って見通すと竹海が風と一緒に軽く揺らいで気持ち良いで、遠い所は長江がゆっくり流れて龍のようになっています。

この辺、竹の観光業が発達したとともに、竹と密接な関係の工場が多いです。竹細工や竹用具などの竹製品の加工業及び竹から原料をとしての製造工場が竹の産業の発展が進められております。


四川の旅ルート一覧

   

当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp