ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ

三星堆博物館+金沙遺跡博物館+郷土料理日帰りツアー
 
 
 
コース番号:SC-WL-098
出発と解散地:成都

旅のポイント

三星堆博物館は、1931年に発見されましたが、数十年に渡る学者達の努力により、遺跡の面積は12平方キロメートルで、古城の面積は3平方メートルと断定されています。1986年には大量の金器、青銅器、玉器、陶器、象牙などが発掘され、世界的な話題になりました。金沙遺跡博物館は21世紀最初の中国における考古学的大発見で、その後の発掘調査により、基本確認部分でも5平方キロに及ぶ大型遺跡である。ここからはすでに金器200余点、青銅器1200余点、玉器2000余点、石器1000余点、漆木器10余点の5000点あまりと、陶器数万点、象牙1トン及び動物骨片数千点が発掘された。


日目

スケジュール
食事
宿泊地
D1
08:00 朝ホテル出発三星堆へ
09:30 三星堆博物館見学
11:30 昼食
12:30 昼食後成都市内へ
14:00 成都市内金沙遺跡博物館見学
16:00 その後ホテルへ.

昼食 :●
 
一年中、毎日発
旅行代金:
"一人の場合、700元一人。
二人の場合、600元一人。
4人の場合、500元一人。
6人の場合、450元一人。
8人の場合、400元一人。
旅行代金の中、入場料と交通料金と日本語ガイドと昼食など含み。
ご注意
※旅行代金には、入場料と中国語ガイド料と昼食と車代などが含まれました。。外国人保険別は50元の保険です。
※通常、午前、三星堆博物館へ、政府活動か天気原因などは、臨時、調整の場合もあります。