ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ

観光注意事項--通 貨
通貨単位は人民元(元)です。
  * 紙幣は100元、50元、20元、10元、5元、2元、1元、5角、1角、5分、2分、1分の6種類です。
  なお1角=1/10元、1分=1/10角です。
■ 両替と証明書
  基本的に中国国内では、日本円や米ドルなどはそのまま利用できません。両替は国際空港や市内の銀行、ホテル、ショッピングセンターでできます。これらのどこで両替してもレートは同じですが、毎日変動しています。
  両替に際には、「両替証明書」を発行してくれますので、紛失しないように注意してください。再両替の際に必要になります。
  なお、街頭には両替商がいますが、最近、こうした両替商の間には高額紙幣の偽札が出回っています。街頭では両替しないようにご注意ください。
  また、お客様の便宜を計るため、ガイドが車中にて両替のご案内をする場合がございますが、レートが一定ではなく、両替証明書もご用意できないため、ホテルにて両替をしてください。

■ 再両替の限度額と再両替をする場合
  人民元は帰国時に、中国内の出発空港にて日本円に再両替ができます。再両替をする場合は国際空港内の中国銀行のみになります。
  尚、日本円に再両替する場合は、人民元に両替した時に手渡される「両替証明書」の提示を求められ、再両替の限度額は「両替証明書」記載の金額の50%以内です。
  再両替の交換レートは非常に悪く、日本国内では再両替できません。また、銀行は時間帯によって閉まっている場合がありますのでご注意ください。
  日本円は少しずつ両替し、残らないように使い切った方が得策です。

■ チップ
  原則的にチップは不要の国でしたが、最近の欧米化に伴いホテル・レストラン・タクシーなどではチップの習慣が広まりつつあります。
  また、ノーチップ制と言われているところでも、係員からそれとなくチップを要求されることがあります。
  心づけですから払わなくてはならないというものではありませんが、ホテルベルサービスにお支払いいただく場合は5元から10元を目安にしてください。