ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


成都から九寨溝への東線交通は、3月1日から回復して、車で九寨溝へは行ける

       綿陽市観光局により、綿陽から九寨溝への東線旅遊交通は3月1日から、回復する。2月25日、綿陽観光局は正式の公告を出して、詳しい交通制限条件及び関連注意事項を公表する。来月、観光客は車で九寨溝とか黄龍とか北川地震遺跡とか平武報恩寺などの名所に行くことができる。
      九寨溝の東線は、成都-綿陽-江油-平武-九寨溝-黄龍風景区などへのコースで、全部の距離は460キロメートルである。去年の「512」地震でストップされた九寨溝の東線は、成都から九寨溝への道路交通が中断され、安全点を考えて、いま、現在の観光ツアーは、車で行くが禁止で飛行機だけで行く政策である。いろいろ部門の努力で今、陸路交通はすでに大部分回復された。観光客と旅行社の切実な要求を満たすため、綿陽市観光局は検討して、3月1日から、部分制限で綿陽から九寨溝への東線交通のコースを回復して、同時に、旅行社ができるだけ、小型の客車を利用するように提案している。通行期間、観光客の安全を確保するため、平武の南バ地区で道路の安全観察点を設けて朝8時から晩8時までだけで通行できる交通制限の政策である。また、綿陽の交通管理部門も途中の道路を補修して道標を増加して道路応急点を設けて、観光客が安全に通行することができることを確保する。現地のいろいろ風景区や観光名所やホテルなども観光客の便利のため、準備を始める。







当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp