ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


地震被災地区のチャン族年は、世界無形文化遺産申請

       中国文化部と中国無形文化遺産保護センターは最近のお知らせにより、北川県と茂県と理県とブン川県のチャン族年が、同時に国連の教育科学文化衛生組織(ユネスコ)に世界無形文化遺産申請を出したと言われた。四川省の羌族は主に北川県、茂県県、理県、ブン川県などの地方で集まり住んで、チャン族年は、チャン族が毎年旧暦の10月1日、開催する盛大な祝日である。チャン族の民間習わしに基づいて、このお祭りは、天上の神と山の神と村の神などを祭る。2007年から、北川県のチャン族年は四川省の無形文化遺産をとして公表された。去年の「5,12」地震で、チャン族の文化が深刻な破壊を受けた。その後、チャン族の無形文化遺産を保護するため、北川県のチャン族年は、緊急に申請して国家級無形文化遺産になって、伝承人の楊華武と母広元はこの無形文化遺産の代表人をとして、推薦された。






当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp