ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


成都パンダ基地の3期拡園、1月1日に正式に園を開く

      2009年1月1日、5億の投資された400ムー成都パンダ基地拡園の3期工事は、もう竣工したので、元旦に正式に園を開く。 観光客の見学面積は1000ムーぐらいもある。
      3期工事は、新築のパンダ病院が、観光客に対して開放になる。以前のパンダ病院と比較して、新しいパンダ病院は、その最も基本的なパンダの健康診断、疾病予防と治療などの基礎を確保する上に、十分に観光客の見学などを考慮した。寛大なガラス窓から、室内の各種のパンダ医療救護と器具などが見える。心ニュースモニター、呼吸麻酔器、X線機、超音波スキャンなどがある。基地獣医の話により、このオープン型のパンダ病院で、観光客がパンダ健康診断と治療などの操作を行うことを見る及びパンダ疾病の治療と予防状況なども多く了解ができる。パンダ炊事場の中に、「パンダのパンの作り方」、「パンダの食性と食べる量」、「パンダ食品の安全管理」などの紹介の札がある。札の下のガラスには、「パンダの好きな竹種類の標本」、「パンダの好きな野菜及び果物」などの食糧を展示している。観光客も無料でパンダのパンを味わうことができる。
      元旦の間、パンダの月産室、パンダの1号別荘と2号別荘、パンダの炊事場、パンダ病院及びパンダ科学館などは、観光客に開放になる。11月下旬から、新しいパンダの室と活動競技に対して、徹底的な消毒を行って、室内、室外の施設設備に検査?修理をした。もう順調にて新い家に17頭のパンダが転移された。公園には、多くの休み座席がを増加されて、観光客は、思いきり、この美しいパンダ公園を楽しむことができる。





当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp