ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


雅安碧峰峡パンダ研究基地、 20セットのパンダ「別荘」は作り上げた

     中国パンダ保護研究センターからのメセッジにより、雅安碧峰峡パンダ基地の20セットのパンダ「別荘」は、もう作り上げて、12月下旬、引っ越すといわれた。ブン川の大地震の中、臥竜パンダ基地の小屋は、もうすべて倒壊して、パンダの生存は極めて大きい困難に直面した。当時、碧峰峡パンダ基地は、適当に場所に落ち着かせるため、研究のビルの近くに、臨時、16ヶ所のバラック小屋と一つのパンダ幼稚園を建てて、23頭のパンダがに置かれた。

     これでも、突然激増したパンダは、碧峰峡基地の飼育管理活動に巨大な挑戦を持ってきて、7月、研究センターは、基地には、20セットのパンダ家を新たに作ることを決めた。現在、作り上げた20セットは、基地の科学研究ビルと豹子山の間にあり、パンダ別荘庭の面積は平均1000平方メートルほどで、部屋の面積は60平方メートルで、溝の塀は120メートル。別荘の建造は、十分に地震の要素を考えて、わりに高い震災を防ぐ標準を採用して、暖房施設と避ける場所があり、そして、山地の自然環境と通じ合っていて、居住の快適性と観賞性はとても高い。組み合わせた工事は完成してから、12月下旬、この20ト頭のパンダは、新しい「家」に入る。






当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp