ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


九寨天堂神仙池は6月1日に観光客に開放

       美しい神仙池は今年の6月1日に観光客に開放します。
      神仙池はチベット語では「仙女が入浴するところ」という意味で、とても神聖で、きれいなところです。
神仙池は九寨溝の唯一未開発の原始林で総面積30万ヘクタールです。九寨溝より約49キロ(車で2時間)、甘海子から約45キロ離れています。
       景区内の観光スポットは三つあります。神仙池森林水景、ら来ダム天保教育基地(天保博物館)、松賛幹部馬道。主な観光スポットは長さ3000m、幅300mの高山峡谷に集中しています。海抜は2200mぐらいで、各見所の高低さは300mしかなく、遊覧には楽です。神仙池は深い原始森林に囲まれていて、原始林と竹林により、三大見所に分けられていて、上部「蓮の台」、中部「仙女池」、下部「金流波」となっています。

 

 

 






当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp