ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ


九寨溝東環線の道路は、 団体バスツアーに開放する

       綿陽交通局にとると、本日から5月15日まで、旅行社の車両は九環東線を経由し、九寨溝と黄龍への観光ができるという。すべての旅行車両に開放。 2008年5.12地震で九環線交通は破壊され、通行禁止となったが、本日からようやく開通ができた。5月15日以降、雨季に入るので、5月15日から、綿陽―九寨溝への道路は、部分旅行社の車両が、通行だけである。九環線は成都から九寨溝環線までの略称であり、わが省の重要の旅行幹線のひとつである。この環線はわが省の部分観光地を貫き、また車で成都から九寨溝への観光の経由路線である。九環線は輪の形をし、長さは913キロ。成都始発、九寨溝終着、東線と西線を分けている。九環線東線は綿陽、江油、平武を通じ、九寨溝黄龍に入り、全行程は400キロあまりもある。

 






当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp