ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 

朗徳苗寨-朗徳上村


     郎徳村は貴州省黔東南ミョー族、トン族自治州雷山県報徳郷に位置し、凱里市の市街地から29キロ、県役所の雷山から7キロ離れ、ミョー族の村であり、貴州省東民族風俗観光の重要な村中の一つでもある。村は上、下二つと分かれ、観光にオープンされるのは上の村である為、上朗徳村と呼ばれる。村民の服装は長いスカートが特徴である為、「長スカートミョー」とも呼ばれている。村ではミョー族独特な「ディデォロー」「吊脚楼」と言う木造建築の鑑賞出来るほか、「道止め酒歌」、「ミョー族舞踊」、「蘆笙舞」等も鑑賞出来る。朗徳鎮は独特な少数民族の観光資源を持ち、「中国民間歌舞芸術の里」、「全国百の露天博物館」、「蘆笙の里」と称えられている。朗徳ミョー族村古建築群は中国第五回目重要文物保護単位と定められている。
      村は客好きで、送迎の方法は特別である。村民は盛装を着用し、道止め酒歌を歌い、客に美味しい酒を勧め、「道止め」の特別な方法で客を迎える。道止めは少なければ、3回で、多い時は12回もある。村戸に入った後、先ず、銅太鼓広場にて踊る。最初はリズムの遅い「銅太鼓踏み」、後はリズムの早い「青年蘆笙舞」である。終わった後、客は自由に村見学できる。
      村は山に囲まれ、前は一本綺麗な川が流れる。川に風雨橋という橋が架かっている。川沿いに水車が並び、石臼部屋も目に掛かる。村の真正面に坂があり、坂の中腹に平地と長さ150mの競馬レースがある。毎年旧暦の三月になると、雷山、凱里、麻江、丹寨四つの県境にミョー族の青年たちがここに集まる。山歌、競馬の試合が催行され、人数の多い時は1万人に昇る。

 

 

当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp