ホテルと航空券 観光写真集     お問い合わせ
 

鳳凰概要

     鳳凰県は湖南省西南部の辺に位置して、西は貴州省の松桃県で、北は吉首市で、南は麻陽県である。地勢は西北から東南への階段を呈して山岳丘陵地区とする。最高の海抜は1117メートル、最低の海抜は170メートル。武陵山南部に属して、雲貴高原の東側、主にトゥチャ族とミャオ族である。ここの山は重複に恋して、林谷は深く奥深くて、溝と谷があちこちにあって、渓河は入り組む。境界内の山々は47個の山の峰があり、河も多くて、沱江、万溶江、白泥江、牛角河などは合計156本の大きさの流れ。位置は辺鄙なため、外の影響は比較的に小さくて、古い町の姿は比較的によく保存されている。鳳凰の北側には著名な世界遺産張家界、天子山、索溪峪などがある。

     鳳凰県の歴史は悠久で、唐代から謂陽県を設け、観光資源は非常に豊富である。代表した有名な名所は古城八景、奇梁洞、黄糸橋石頭城、三潭書院、天星山古戦場、山江苗寨、天下第一石橋など、みなも価値が高い処である。古城の重要なポイントは中国文学者ー瀋従文旧居、中国歴史第一総理ー熊希齢旧居、楊家祠堂、東門城楼、沱江浮舟、虹橋芸術など。町の建築は古風かつ質朴典雅で、北門と東門の古城楼、沱江河畔の吊脚楼、古い家屋は独特の風格になって、万寿宮、大成殿、天王廟、遐昌閣、万名塔等等、美しい山水画を構成した。この町の建築は大抵明清時代の残って、少数のは唐代の建物で、現代建築は少ない。ここの小川に橋がかかっている様子とアーチ流れなどは、中国の最も美しい町と称されている。また、南華山森林公園自然保護区と両頭羊自然保護区もあり、良い生態のところである。

 

 

当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。
四川省中国旅行会社住所:成都市一環路南3段15号108室
電話:0086-28-66905095、ファックス:0086-28-68680748
メール:sctabi@yahoo.co.jp